痛みを抑えてインプラント治療を行う名東区の歯科を受診しよう

サイトマップ

名東区の歯科医で行うインプラントで噛む力を復活させる

歯を痛がる女性

名東区にはたくさんの歯科医が存在しますが、そこで行うインプラント治療についてなんとなく聞いたことがあるという人は大勢います。しかしこの治療がなぜおすすめなのか、その点について詳しく知る人はそれほど多くないかもしれません。厳密にいうとインプラントとは、顎骨に打ち込む土台のようなもののことを言います。歯を失った個所の顎骨に土台を打ち込み、その上に人工の歯を取り付けるのが、名東区やその他の歯科医で行われるインプラント治療です。
この治療によって本来の噛む力を取り戻すことができるのですが、ポイントは土台に使われる素材にあります。当然のことながら土台が顎骨にしっかりと固定されなければ、人工歯はぐらついてしまいます。そのため土台はしっかりと固定される必要があるのです。実のところ、インプラントの土台にはチタンが使用されます。この素材は丈夫であることに加え、歯の組織と一体化するという性質を有しています。そのため土台が顎骨に打ち込まれると徐々に一体化し、しっかりと固定されるのです。
当然のことですが、顎骨が丈夫でなければ土台を打ち込むことはできません。それでも名東区をはじめ、全ての歯科医は患者さんの顎骨の密度や状態をチェックし、必要な場合は骨を増量したり強度を増すために治療を施してくれます。

TOP